ホンダヴェゼルフルモデルチェンジはいつ?最新情報

<目からウロコ特集>
→新車を安く買える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

低燃費・走破性の良さ・コンパクトカーの需要を満たし人気急上昇中のホンダヴェゼルですが、2018年2月にマイナーチェンジをとげました。

まだ公式で正式な発表はありませんが、時期的に2020年~2021年頃にフルモデルチェンジが来るのではないか?と噂されています。

ここでは予想も含め、ヴェゼルのフルモデルチェンジについて最新情報をお届けします。

 

スポンサードリンク

【ホンダヴェゼル】なぜ2020年~2021年がモデルチェンジ濃厚なのか?

大体どの車も平均して2年~5年位のサイクルでモデルチェンジが行われています。必ずこれくらいの間隔という決まりはありませんが、ホンダヴェゼルは2018年2月にマイナーチェンジが行われているので、今年はまずありえないですしおそらく2~3年後、つまりは2020年~2021年が最も濃厚なのではないかと思われます。

ちなみに同社のフィットやフリードのフルモデルチェンジ周期を見てみると、大体6年~8年でフルモデルチェンジをとげています。

ヴェゼルの発売時期は2013年でした。もしもフィットやフリードと同じ位のサイクルでフルモデルチェンジが来るとなると、やはり噂通りの計算になってくるのではないでしょうか。

英凪(えな) 妻
モデルチェンジのサイクルがあるなんて知らなかったわ~この感じだと同じサイクルでくる可能性が高いわね
喜富(よしと)
必ずしも同じサイクルでくるとは限らないけれど、可能性としては高いよね

ヴェゼルはフィットがベースとなっている車なので、フィットのモデルチェンジからも目が離せません。予想ではありますが、フィットの新しいのが出た後にヴェゼルのフルモデルチェンジがくるのではないかと思います。

ちなみにフィットのフルモデルチェンジは、2019年の秋頃にされるのではないかとの噂です。もしこれが本当だとすれば、ヴェゼルのフルモデルチェンジは2020年~2021年高確率でくると思います。

 

【ホンダヴェゼル】エンジンスペック等はどうなる?

ヴェゼルは2019年1月にVEZEL TOURING・Honda SENSINGを発売しました。こちらのエンジンスペックは1.5L VTEC TURBOエンジンを搭載しています。

引用:HONDA公式HP

英凪(えな) 妻
やっぱりターボエンジンの方がパワーがあるからいいのかしら?
喜富(よしと)
ターボエンジンにもメリット・デメリットはあるけれどね

どうですか?なんとなくこのエンジンの働きがわかったのではないでしょうか。

英凪(えな) 妻
もっとわかりやすくこのエンジンの特徴を教えて欲しいわ
1.5L VTEC TURBOエンジンの特徴
小排気量なので燃費も良くエンジン自体の重量も軽いです。しかし、当然デメリットもありパワー不足を感じたりトルクが小さかったりするのですが、そこを補ってくれるのがターボ!要は小さいのにパワフルなのに低燃費なエンジンという事です。
英凪(えな) 妻
なんだかお得なエンジンね!
友人
でも今回のフルモデルチェンジでは違うエンジンになるのではないかと噂されているよ

最近の傾向として、ライバル車でもエンジンのダウンサイジングをされている事が多いです。ホンダヴェゼルもフルモデルチェンジで1.0Lターボになるのでは?と言う話が出ています。

ダウンサイジングのメリット
排気量が下げる事ができ、尚且つトルクが落ちる部分はターボで補えるのでパワー不足にならず低燃費も実現する事ができる

もちろんエンジンが小さくなるので車両重量も下がります。排気量・車両重量共に落ちるという事は、車税も安くなる場合もあるんですね(車によりますが)このようなメリットがある為、最近ではエンジンのダウンサイジングにとても需要が有るように思えます。

英凪(えな) 妻
逆にダウンサイジングのデメリットはないのかしら?
喜富(よしと)
一つ言うなら、車の使用状況によって本来の力を発揮できない所もあるって事かな
ダウンサイジングのデメリット
日本では主に街乗り派が多く、どうしてもストップ&ゴーが多くなってしまいます。そうなると、スタートの度にエンジンの回転数を上げなければいけないので余計な燃料を使う事になり、思っているほど燃費は良くないという声も出てくる訳です。

一方欧州の方では、信号がない環状交差点が多く存在したり長距離移動をするという方が殆どな為、ダウンサイジングエンジンの本来の力をしっかり発揮する事ができます。

英凪(えな) 妻
日本でもストップ&ゴーが少ないような田舎ならこのエンジンの本来の力を発揮できるんじゃない?
喜富(よしと)
田舎で車が少ないからと言って、かっ飛ばせる訳じゃないんだからそれは無理だよ(笑)

しかし燃費の部分で言えば、最近はハイブリッドシステムも技術が進歩してきていますから、トータル的に見てダウンサイジングターボは来る確率高そうです。

ハイブリッドシステムはどうなる?

初代ヴェゼルはSPORT HYBRID i-DCDと言うハイブリッドシステムを搭載していましたが、モデルチェンジ後にはSPORT HYBRID i-MMDになるのではないかと思われます。

その理由としては、SPORT HYBRID i-MMDはエンジンと駆動用と発電用の2つのモーターを独立して動かす事が出来る為、効率よく低速域~高速域全般優れた走りができるからです。

パワーや燃費どれをとっても劣る事なく、様々なシーンに合わせた走りができる自由度が高いこのハイブリッドシステムがこれからどうなっていくのかも必見ですね!

英凪(えな) 妻
ダウンサイジングエンジンに欠点はあったけれど、もしこのハイブリッドシステムが付いたら最強じゃない
喜富(よしと)
ダウンサイジングエンジンの欠点を補う事ができるよね、あくまでも予想だけれど…

 

スポンサードリンク

【ホンダヴェゼル】プラットフォームはどうなる?

今の所、モデルチェンジ後のプラットフォームがこうなるのではないかと言う予想案が、2つあります。

  • 今まで通りフィットと同じプラットフォームになる
  • 最近復活してきたCR-Vと同じ(アキュラ・RDXと同じ)プラットフォームになる

ちなみに、フィットに使われているプラットフォームは新グローバルスモールプラットフォームで、CR-Vに使われているのはグローバルライトトラックプラットフォームです。

英凪(えな) 妻
この2つの特徴や違いを知りたいわ
販売員
こちらをご覧下さい
新グローバルスモールプラットフォームの特徴

・燃料タンクをフロントシート下に設置し、通常デットスペースとなるリアシート下も活用する事で車体の厳格な性質も向上

・フロアの低床化により室内高も確保

・車両の全長を伸ばす事なく居住性をアップ

・衝突安全性能の向上

グローバルライトトラックプラットフォームの特徴

・主にSUT・SUV・大型ミニバンに使われている

・衝突安全性能の向上

・しっかりとしたシャーシ

どちらも共通して言えるのは、衝突安全性能の向上です。新しいものになるに連れ、安全面での強化はしっかりされていますね。

また、モデルチェンジ後のサイズによってどちらのプラットフォームが使われるかはっきりわかってきます。

グローバルライトトラックプラットフォームはSUVにも使われると書きましたが、大型やミドルサイズのSUVに今は使われています。

最近復活したCR-Vがミドルサイズですね!モデルチェンジ後のヴェゼルが今のままコンパクトを売りにしていくのか、それともサイズアップを図るのかも注目したい部分です。

しかし、最近の傾向としては、どこもプラットフォームの軽量化を意識しているように思えます。その点から見ていくと、今まで通りのスモールプラットフォームもくる可能性は高いですね。

英凪(えな) 妻
どうなっていくのかワクワクドキドキね!
友人
これからの最新情報も見逃せないね!

 

【ホンダヴェゼル】サイズはどうなる?

モデルチェンジ後に気になるポイントとしては、サイズもどうなっていくのか…という事ではないでしょうか。

まずは現行型のサイズをおさらいしていきましょう。

全長 4,330-4,340 mm 
全幅 1,770-1,790 mm 
全高 1,605 mm

※(HYBRID RS・Honda SENSING、RS・Honda SENSING、TOURING・Honda   SENSINGが全長4,340、全幅1,790)

友人
他のSUVと比べてみてもやっぱりコンパクトだよね
英凪(えな) 妻
もしもCR-Vと同じプラットフォームを使うとした場合どの位の大きさになるのかしら?
販売員
今のCR-Vの大きさはこのようになっています。
全長 4,605 mm
全幅 1,855 mm
全高 1,680-1,690 mm

約30cm程、CR-Vの方が大きいですよね。しかし、同じ会社から同じようなサイズのSUVを出すのか?という所も疑問に思えます。

やはりヴェゼルの最大の売りはコンパクトなSUVと言う所だと思うので、色々な噂がネット上ではありますが、この特徴はこれからも生かしてくるのではないかと思います。

なので、もしもCR-Vと同じプラットフォームになったとしても、CR-Vよりはコンパクトなサイズになるか、もしくはプラットフォームも今のまま変わらず現行型と変わらないサイズのままと言う、この二通りを予想できます。

ちなみにCR-Vは1.2Lターボエンジンを積んでいますが、先程もお話した通りヴェゼルはモデルチェンジ後1.0Lターボになるのでは?と言われているので、この辺りの事も考えていくとやはりCR-Vと同等の大きさになるとは考えにくいですね。

ヴェゼルのサイズに関して詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓

ヴェゼルのサイズは?全長と寸法と車幅の大きさまとめ

 

スポンサードリンク

【ホンダヴェゼル】エクステリアやインテリアはどうなる?

引用:Honda公式HP

最近のホンダ車は、ヴェゼルに関わらずフロントマスクがソリッドウィングフェイスになっているのが特徴です。

英凪(えな) 妻
ソリッドウィングフェイス?可愛らしい名前だけれどどの部分の事なの?
喜富(よしと)
ホンダのエンブレムから左右のヘッドライトにかけてのラインの部分の事だよ
英凪(えな) 妻
なるほど、言われてみればなんとなく天使の羽に見えなくはないかも(笑)

しかし、2018年年末に行われた広州モーターショーで、ヴェゼルと同じプラットフォームを使われた理念(VE-1)が発表されました。

引用:youtube

現行ヴェゼルと見比べてみると、フロント部分が理念の方が一直線でシャープな感じですよね。モデルチェンジ後、エクステリアは理念と同じようにシャープなフロントに変わっていくのではないかと予想しています。

英凪(えな) 妻
今までのヴェゼルよりカッコイイ雰囲気になりそうね
喜富(よしと)
まぁ、あくまでも予想だけどね

タイヤサイズは?

現行型ノーマルグレードは215/60R16(16インチ)でターボ車には225/50R18(18インチ)で、2インチアップした物を奢られています。

※hybridZのみ17インチ55扁平です。

フルモデルチェンジ後の車格にもよりますが、デザイン的にもインチアップしたターボ車と同サイズになる可能性が高いと思われます。

英凪(えな) 妻
インチアップするとそんなに見た目が変わるの?

左がノーマルで右がインチアップしている物です。このように比較してみると、全然印象も変わりますし、インチアップしている方がかっこいいですよね!

英凪(えな) 妻
インチアップするだけでこんなにもタイヤの雰囲気変わるのね!
友人
モデルチェンジ後はターボ車同様純正18インチだといいな…

ちなみにこの画像のように色々なカスタムをもっと見たい方はカーチューンがおすすめです。

ヴェゼルのタイヤについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓

ヴェゼルのタイヤサイズは?おすすめタイヤまとめ

インテリア

まずは現行型のインテリアを見ていきましょう。

引用:Honda公式HP

小型SUVと言えど、安っぽさが感じられない室内になっていますね。ダッシュボードがフラットになっているので、ドライバーからの視界も良さそうです。

ダッシュボードに関しては、最近のステップワゴンもこのようなダッシュボードになっていますし、モデルチェンジ後のヴェゼルも現行型同様、フラットなダッシュボードになるのではないかと思われます。

また、シートも現行は落ち着いたダークカラーが多く、高級志向なのが見受けられます。他社のライバルSUVもエクステリアだけではなくインテリアも高級感を出しているのが多いので、この志向は引き続き引き継がれる可能性は高いです。

友人
最近は子育てが終わった世代からもSUV人気は高いから、高級志向が売れるのかもしれないね
喜富(よしと)
確かに…昔のSUVのイメージとは違うのかもしれないね

ヴェゼルの内装カスタムや車中泊についてはこちらをどうぞ↓

ヴェゼル内装のカスタム改造まとめ

ヴェゼルで車中泊はできる?快適に過ごすおすすめグッズ紹介

 

まとめ

  • エンジンは1.0Lダウンサイジングターボになる可能性が高い
  • サイズはコンパクトを継続するだろう
  • ハイブリッドシステムもSPORT HYBRID i-MMDになるのではないか
  • フロントマスクはシャープなラインに変更するかもしれない
  • タイヤもインチアップされデザインも重視される見込みが強い

あくまでも予想でしたが、後数年でモデルチェンジされる事は濃厚です。これから上海・東京でのモーターショーも開かれるので、ホンダの出展車からは目が離せません。

ヴェゼルのコンパクトSUVの良さを生かしつつ、どのような変化を遂げてモデルチェンジされるのか楽しみですね!最後までご覧頂きありがとうございました。

ヴェゼルの関連記事はこちらからどうぞ↓

ヴェゼルの維持費や税金はどれくらい?

ヴェゼルの乗り心地は良い悪い?様々な意見まとめ

ヴェゼルの人気グレードはどれだ?!グレード別に比較しました!!

ヴェゼルの口コミ・評価を調査!インテリアその他もピックアップ

ヴェゼルの一番人気カラーは?全バリエーション画像も紹介

ホンダヴェゼルの納期は?納車を早める方法とやっておきたいこと

ヴェゼルの意味・由来とは?名付けられたヴェゼルの歴史を紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA