cx‐5のサイズは?サイズ感とその乗りこなし方を徹底検証

<目からウロコ特集>
→新車を安く買える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

街中を颯爽と走り抜けるcx‐5。上質でかっこいい見た目をしていますが、いったいどれくらいのサイズ感でどんな走りやすさなんでしょうか。調べてみましょう。

スポンサードリンク

cx-5のサイズ

見た目がすらりとしているcx‐5ですが、意外と大きいって皆さん知っていましたか。まずはサイズを調べてみました。

cx‐5の場合

cx‐5のサイズ

全長 4,545㎜

全幅 1,840㎜

全高 1,690㎜

引用先。マツダ公式サイト

まずは全長です。4,545㎜、うーんすごく長いですね。その分車内は広くとれているでしょうが、縦列駐車の時などには苦労しそうです。

次は全幅。これだけ見ても1,840㎜もあります。これは駐車場に停める時や狭い道路を走る時に苦労しそうです。初めのうちは慣れるまで苦労するでしょう。

最後に全高。こちらは1,690㎜ですね。低い高架下でも通れない事はほぼ無いでしょう。

全長も長く全幅も広いので前後左右のスペース感を把握するまでは乗りこなすのは難しそうです。ただし、全高は高いので広々と使えます。

喜富(よしと)
かなり大きいね。これは中々乗りこなすのが大変そうだぞ
友人
じゃあ、他のcxシリーズと比べてみようか。

cxシリーズとの比較

cx-3のサイズ

全長 4,275㎜

全幅 1,765㎜

全高 1,550㎜

cx-8のサイズ

全長 4,900㎜

全幅 1,840㎜

全高 1,730㎜

引用先。マツダ公式サイト

こう見てみるとサイズ的にcx‐5はシリーズの中では丁度中間なのがわかりますね。SUVならではなので、そこは覚悟して検討しましょう。小さすぎず大きすぎないので乗り回すのには困らないでしょう。

友人
なるほどね。サイズはわかったけど実際の乗り心地はどうなのかな。
喜富(よしと)
じゃあ、皆の口コミを見てみようか。

cx‐5の口コミ

では、実際にcx‐5を乗っている人たちの声を聞いてみましょう。

大きすぎず扱いやすいので、家内でも運転しやすく日常使いにピッタリです。

 

CX-8の3列シートも気になるが、あまりボディーサイズが大きくなるのも。他社のチャラチャラデザイン、C-HRやハリアーより真面目なデザインでマツダに大拍手。

 

引用先。クルマ、グーネット

ボディサイズを気にしてcx‐8ではなくcx‐5を選んでいる方もいますね。基本的にサイズを気にしている方は少ないようです。

SUV自体がそもそも大きいシリーズなので、買った人たちはそれをわかって購入しているのでしょう。では初心者の方が気になる乗り心地は実際どうなのでしょうか。調べてみました。

スポンサードリンク

サイズ的な乗りやすさ

では、このサイズでの乗り心地はどうなんでしょうか。車幅が大きいから走りにくいなんて事があるのでしょうか。

狭い道路を走る際には、横幅があるので注意が必要でしょう。車線変更の際も全長の事を考えて行わなければいけないでしょう。慣れるまでは注意が必要な車ですが、慣れたらこの上ない走りを約束できます。

見ての通り走りやすさは抜群です。後は全長と全幅に慣れたら大丈夫でしょう。運転性能は抜群ですから、きっとお気に入りの一台になるでしょう。

友人
試乗した人たちの意見はかなりいいね。
喜富(よしと)
それだけ性能がいいんだろうね。でも車幅に慣れるまでが大変そうだ。
友人
君なら、どうせすぐに乗りこなせるだろう?
喜富(よしと)
あはは。そうかもね。

乗りこなすコツ

最後にちょっとしたcx‐5を乗りこなすコツをご紹介します。このcx‐5には様々な安全サポートがついています。これらを使いこなせばどなたでも楽々と運転を楽しめます

  • 見えない部分の危険察知
  • 夜間の歩行者を認識
  • 様々な事故抑止機能

引用先。マツダ公式サイト

一つ目は見えない部分の危険察知のサポートです。360°ビューモニターが付いているので、前後左右の安全確認もスムーズです。多少狭い道路でも安心ですね。

二つ目は夜間の歩行者を認識して、ぶつからないようにサポートしてくれる機能。アドバンストSCBSという機能で、夜間の危険をさらに回避できるようになりました。

三つ目は様々な事故防止機能運転中の危険をいち早く知らせてくれたり、ドライバーの人為的ミスを軽減してくれたりと、抜群の安全サポート体制が整っています。

どうでしょうか。大きい車だから運転するのが怖いといった不安が、少しは解消されたのでは無いでしょうか。確かに車幅があり運転に抵抗があるかもしれませんが、これだけのサポートが付いているなら安心して乗ってもらえると思います。

スポンサードリンク

まとめ

  • 車幅はすべてにおいて大きめ
  • cxシリーズの中では中間なので乗りやすい
  • 口コミは上々
  • 走りやすさは抜群
  • 安心の安全サポート機能付き

車幅が大きいので少し運転に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、それ以外ではとてもいい車なのが分かります。上質で見た目もかっこいいcx‐5、あなたも試乗から試してみませんか。終わる頃には車幅も気にならず、とても気に入ってもらえるでしょう。

それではありがとうございました。

cxシリーズの別の記事はこちらから。

【マツダ・CX-8】人気カラーは?色や色見本からおすすめをご紹介

マツダCX-8の試乗評価はどうなってる?試乗からレポート

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA