ハスラーの安全性能について徹底的に調べてみたら凄かった!

<目からウロコ特集>
→新車を安く買える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ハスラーは、クロスオーバーSUVタイプの軽自動車として2014年1月にスズキより発売され、以後軽自動車の中でも高い人気を誇っています。

ハスラーの購入をし、スノーボートや、車中泊してキャンプ、海に行ってサーフィンなど、様々なところにお出かけを考えていらっしゃる方も多数いらっしゃるかと思います。

快適なドライブを楽しむ為には、やはり安全性というのが重要ですよね??

今回はハスラーの安全性について、調べましたのでご覧ください!!

 

スポンサードリンク

危険な場面にあわない技術を搭載

引用:スズキHP

喜富(よしと)
ハスラーは、このままだと危険だ!!と察知すると、それを運転者に教えてくれるんだよ。
英凪(えな) 妻
事故が起きそうな時に事前に教えてくれるってこと??
喜富(よしと)
そうなんだよ。実際にどんな機能が装備されているのかというと・・・

車線逸脱警報機能(グレードAを除くCVT車)

走行中に左右の区画線を検知して進路を予測。ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

引用:スズキHP

英凪(えな) 妻
脇見運転をしてしまって、車線をはみ出したりする前に事前にドライバーに知らせてくれるってことね。

ふらつき警報機能(グレードAを除くCVT車)

走行中に左右の区画線を検知して、自車の走行パターンを計測。車両が蛇行するなど、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

引用:スズキHP

英凪(えな) 妻
蛇行運転は眠気などの運転のふらつき防止になるわね。

先行車発進お知らせ機能(グレードAを除くCVT車)

停車中、前のクルマが発進して約4m以上離れても停車し続けた場合、ブザー音や表示などによって、ドライバーに先行車の発進をお知らせします。

引用:スズキHP

英凪(えな) 妻
因縁つけられてあおり運転の被害なんてこともあるものね。この機能があれば後続車のドライバーを苛立てさせることもないわね。

 

危険が迫ったときに回避する技術

喜富(よしと)
今度は車載カメラについて機能を見てみよう

全方位モニター(※全方位モニター用カメラパッケージ装着車)

見えない場所を映し出します。

引用:スズキHP

喜富(よしと)
前後左右に車載カメラが搭載されていることで、対応ナビゲーションを購入すれば車を真上からみた映像もみることができるんだよ。
英凪(えな) 妻
これなら駐車が苦手な人も、狭い所や縦列駐車も簡単ね。

デュアルカメラブレーキサポート(グレードAを除くCVT車)

2つのカメラを搭載した衝突被害軽減ブレーキです。

人の目と同じように左右2つのカメラが対象との距離や形をとらえ、そのサイズや輪郭から歩行者やクルマを認識します。

引用:スズキHP

喜富(よしと)
カメラでとらえた様々な情報をもとに人だけじゃなく、障害物が近づくと警報や自動(衝突被害軽減)ブレーキで衝突回避を回避してくれるんだよ。
英凪(えな) 妻
二つのカメラが人間の目みたいに、危険がないかみてくれているってことね。

誤発進抑制機能(グレードAを除くCVT車)

踏みまちがいによる急発進を回避します。

前方に壁などがあるにも関わらずシフトをD・M・L(Sモード含む)の位置でアクセルペダルを強く踏むと、最長約5秒間、エンジン出力を自動的に抑制してくれます。

オプション取り付け可能車種:X・Xターボ・JスタイルⅢ・FリミテッドⅡ・タフワイルドにもオプション取り付け可能。

引用:スズキHP

英凪(えな) 妻
高齢ドライバーの方にも万が一の危険回避に役立ちそうね。

運転歴が長い方でも、一度はヒヤリハットした瞬間があった方は多いかと思います。

ニュースでも、高齢のドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えて衝突してしまったなど、耳にします。

何かあってからでは遅いので、こういった機能は事故の件数を減らしてくれることでしょう。

 

スポンサードリンク

ブレーキに関する安全機能について

エマージェンシーストップシグナル

後続車に急ブレーキをお知らせする機能です。

約55km/h以上で走行中に急ブレーキを検知すると、ハザードランプが自動で高速点滅します。それにより、後続車に急ブレーキを知らせ、注意を促します。

英凪(えな) 妻
高速道路で玉突き事故なんていうニュースも、耳にするからね。急ブレーキをする場合、自分でハザードランプなんて点灯する余裕がないから、後続車に知らせる良い機能だね。

ヒルホールドコントロール(CVT車)

坂道発進も安心です。

坂道での発進時には、クルマが後ろに下がらないように、ブレーキペダルからアクセルペダルに踏み替える瞬間、一時的にブレーキが作動(最長約2秒間)します。落ち着いて発進ができます。

英凪(えな) 妻
坂道発進って私も最初は緊張したなぁ。この機能は初心者ドライバーの方にとっては安心だね。
喜富(よしと)
事故は自分は絶対に大丈夫と思っていても、どうしても気のゆるみや、疲れが原因で起こってしまうもの。こういった機能で事故を防ぐために様々な工夫がされているんだよ。

ヒルディセントコントロール。(グレードAを除く4WD CVT車)

急な下り坂でブレーキ操作なしに一定速度(約7km/h)で降坂できるシステム。

引用:スズキHP

英凪(えな) 妻
つまり急な下り坂の場合、ドライバーがブレーキを踏んで速度を調整しなくてもいいってこと??
喜富(よしと)
その通りだよ。つまりこの機能があれば、ドライバーの方はハンドル操作だけに集中が出来るんだよ。
英凪(えな) 妻
へぇー。本当に、車に乗ってる人たちの安全を考えた事故予防の機能がいっぱい搭載されているんだね。

 

「ハスラー」がJNCAP予防安全性能アセスメントで「ASV++」を獲得

軽乗用車「ハスラー」はJNCAP予防安全性能アセスメントで「ASV++」を獲得しています。 

2016年度 予防安全性能評価 ASV++(ダブルプラス)

引用:スズキHP

英凪(えな) 妻
そもそも予防安全機能アセスメントってどういうものなの??

“予防安全機能アセスメントとは・自動車等の安全性能の評価・公表を行うことによって、車に乗る人が安全な車選びをしやすいように、そして車を作るメーカーのより安全な車の開発を促進するために実施
・独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が、市販されている自動車を対象に、衝突時の乗員の被害軽減性能、予防安全性能等の比較試験を行い、その結果を公表

引用:国土交通省

喜富(よしと)
要するに、衝突時に、車に乗っている人や歩行者の安全性がどのくらいなのかっていうことや、自動ブレーキのような、事故を未然に防ぐ機能の働きを点数化して評価したものだよ。
英凪(えな) 妻
車を作るメーカーに競い合わせることによって、より安全な車が開発が行われるっていうことは、私たちもより安全な車に乗れるようになるってことね。

ハスラーは公的な機関に認められた、優れた予防安全技術を搭載した自動車として評価された車なのです。

軽自動車と、乗用車を比べると耐久性はやはり軽自動車は見劣りする事が大半だと思います。

だからこそ、ハスラーの様に事故が起こらない為の「予防安全」というのは大事なのではないでしょうか

 

スポンサードリンク

まとめ

事故そのものを未然に防ぐ予防安全技術が搭載されたハスラー。

不注意による事故などは、誰も予期しないものです。

当記事で紹介させて頂いた機能や装備により、安全性をいかに考えられているかがお分かり頂けたかと思います。

安全性と遊び心を備えたハスラーはこれからも注目と、人気を集めることでしょう。

ここまでお読み頂きまして有難うございました。

 

ハスラーの関連記事のリンクです。ハスラーをもっと知りたいと思ってくださった方はこちらもご覧ください。

ハスラーの乗り心地は良い悪い?様々な意見まとめ

ハスラーのタイヤってどう選ぶの?

ハスラーのおすすめ人気グレードまとめ

初心者必見!ハスラー内装カスタム大公開スペシャル

 

 

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA