ランドクルーザー特別仕様車を調べてみた!内外装やスペックは?

<目からウロコ特集>
→新車を安く買える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

トヨタが発売している車の中には、SUV車もたくさんあります。その中でも、ひときわ高級感があって大きな車体が目を引くランドクルーザー。あこがれのSUVですね。

ただでさえ高級車であるランドクルーザーですが、通常とは違った装備を搭載した特別仕様車があるのをご存知ですか。今回は、ランドクルーザーの特別仕様車についてみていきましょう。

 

スポンサードリンク

【ランドクルーザー】特別仕様車

引用:トヨタ グローバルニュースルーム

トヨタ店創立70周年を記念して、ランドクルーザーの特別仕様車が発売されました。それが、ランドクルーザー200 ZX G-FRONTIERです。

基本情報
  • 全長×全幅×全高 4,950×1,980×1,870mm
  • 室内長×室内幅×室内高 2,690×1,640×1,170mm
  • ドア数 5ドア
  • 乗車定員 8名
  • 車両重量 2,690kg
  • 燃費 6.7km/L
販売員
同じくトヨタのSUV人気車種ハリアーは、全長4,725×全幅1,835×全高1,690mmですので、比べるとかなり大きいといえます。
喜富(よしと)
ハリアーも結構大きいイメージだから、さらに大きいランドクルーザーはとても重量感のあるSUVだね。
英凪(えな) 妻
ときどきランドクルーザーを見かけるけれど、近くで見ると迫力あるわよね~。あこがれちゃうわ。

普通のランドクルーザーZXと比べると、大きさや燃費、乗車定員などは同じです。しかし、価格差はおよそ40万円あります。

価格
ランドクルーザーZX 6,847,200円

ランドクルーザー 200 ZX G-FRONTIER 7,236,000円

販売員
G-FRONTIERはランドクルーザーZXをベース車両として、内外装に特別な装備をつけているんです。
喜富(よしと)
ランドクルーザーZXって、たしか一番お高いグレードですね
英凪(えな) 妻
一番お高いグレードにさらに特別装備なんて…どんな装備がついているのか気になるわね。

 

【ランドクルーザー】特別装備について

引用:トヨタ グローバルニュースルーム

内装はブラックで統一されていて、高級車らしい落ち着いた雰囲気があります。

引用:トヨタ グローバルニュースルーム

喜富(よしと)
内装はこんな感じです。高級感あふれる雰囲気で、さすが特別仕様車といった感じだね。

具体的に、主な特別装備についてご紹介します。

ブラック塗装+切削光輝の20インチアルミホイール

引用:トヨタ グローバルニュースルーム

英凪(えな) 妻
大きなタイヤね。ホイールの色みがかっこよくて素敵だわ。

クロームメッキ+シルバー塗装の専用ルーフレーム

引用:トヨタ グローバルニュースルーム

喜富(よしと)
高級感があってシルバーが輝いて見えるね。

プレミアムナッパ本革シート表皮(キルティングステッチ加工)

引用:トヨタ グローバルニュースルーム

販売員
革本来の柔らかさが感じられるシートです。ベース車はキルティングがないんですよ。

 

スポンサードリンク

【ランドクルーザー】ボディカラーについて

特別仕様車のG-FRONTIERは、どんなカラーバリエーションがあるのでしょうか。

引用:トヨタ公式HP

上の画像はランドクルーザーZXのカラーラインナップです。

特別仕様車のG-FRONTIERは、上記9色のうちアティチュードブラックマイカを除いた8色の中から選べます。

G-FRONTIERのボディカラー
  • ブラック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シルバーメタリック
  • グレーメタリック
  • ダークレッドマイカメタリック
  • ベージュマイカメタリック
  • カッパーブラウンマイカ
  • ダークブルーマイカ
喜富(よしと)
豊富なラインナップだね。どれも良い色だけど、やっぱりブラックは王道だよね。

 

【ランドクルーザー】走行性能・安全機能について

車といえば、やはりスペックや安全装備も気になるところです。G-FRONTIERに限ったことではありませんが、ランドクルーザーの性能やサポート機能についてみていきましょう。

強力なパワーのエンジン

4.6L V8エンジンを搭載しており、力強く滑らかな走りを実現します。さらに、このエンジンは燃費向上にも大きく貢献しているようです。これまでのランドクルーザーと比較すると、確実に燃費は向上してきています。また、高速で走行する際には、静かな走りも実現するようです。

ラダーフレーム構造

引用:トヨタ公式HP

様々な道と、様々な人たちの生活を考えて車づくりをしてきたランドクルーザーは、車とはどんな場所にも行けて、そして帰ってくることができることを必然としています。

そのランドクルーザーシリーズ最大の特徴が、ラダーフレーム構造です。

ラダーフレームとは
車の構造の一種。オフロード車の多くがラダーフレームを採用している。
販売員
オフロード車とは、舗装されていない場所を走るのが得意な車のことです。クロスカントリー車(クロカン車)ともいいます。

でこぼこ道の走行も難なくこなし、頑丈なつくりをしています。例えボディが古くなったり、へこんだりしても、このフレームさえ無事であれば走行が可能なのです。 

喜富(よしと)
さすが、世界で愛されている車だね。乗る人のことをきちんと考えてくれている。

強靭なボディ

引用:トヨタ公式HP

最大安定傾斜角44度、登坂能力45度と、急な山道や斜面なども安定して走行できます。さすが本格的なオフロード車といった数値です。

喜富(よしと)
画像で見ると、かなりの角度だね~。こんな状態でも走れるなんて、びっくりだよ。
英凪(えな) 妻
なんとかアングルっていうのが書いてあるけど、聞きなれない言葉ね。
  • アプローチアングル:バンパーとタイヤをつないだ線と地面との角度
  • デパーチャーアングル:リヤバンパーとタイヤをつないだ線と地面との角度
  • ランプブレークオーバーアングル:前輪後輪の地面との接地点と、車体の真ん中部分をつないだ角度

アプローチアングルとデパーチャーアングルは大きいほど、平地と坂の交点を走るときにバンパーなどを傷つけません。ランプブレークオーバーアングルは、斜面の頂上や岩などの障害物を乗り越える際に、車体の底部と干渉するかどうかの目安になります。

販売員
それぞれのアングルの数値も、本格的なオフロード車として十分といえます。

マルチテレインモニター

フロント・サイド左右・リヤの4方向にカメラを搭載しており、車周辺をモニターで確認することができます。舗装されていないでこぼこ道も、安全確認できるのは心強いですね。

喜富(よしと)
大きい車って死角も多いから、こういう機能は嬉しいね。

トヨタ セーフティ センス P

トヨタの先進安全技術も導入されています。前方車両や歩行者とぶつからないようにサポートしてくれたり、白線からはみ出しそうになったら警報で教えてくれたりする機能です。もちろん、運転者が責任をもって運転することが大前提ですが、こういう機能はあると安心ですね。

英凪(えな) 妻
大きい車だからこそ、こういうサポート機能はあると安心よね。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • ランドクルーザー特別仕様車のベース車はランドクルーザーZX。
  • 大きさや燃費などはベース車と変わらないが、価格差はおよそ40万円。
  • 内装や外装は高級感あふれる装備で特別感がある。
  • ボディカラーは8色から選べる。
  • 本格的なオフロード車らしい力強い走行性能を実現。
  • 安全サポート機能の充実でドライブ中も安心。

街中で見かけると思わず目で追ってしまうランドクルーザー。そんなランドクルーザーの特別仕様車は、力強い走行性能をもちながら、ボディや内装は高級感と特別感にあふれていることが分かりました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ランドクルーザーについて詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

ランドクルーザー 維持費、税金どのくらいかかる?

ランドクルーザーの納期と納車はどのくらい?早くならないの?

ランドクルーザーのおすすめ人気グレードまとめ

ランドクルーザー 内装のカスタム改造まとめ。おすすめアイテム紹介!

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA