エスクードの意味・由来とは?名付けられたエスクードの歴史を紹介!

<目からウロコ特集>
→新車を安く買える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

爆発的に人気になった四駆車エスクード。SUVの先駆けになったといっても過言ではないでしょう。

でもなんでエスクードって名前なんだろう?と疑問になる方もいると思うので、これからエスクードの歴史や、名前の意味や由来などを解説していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

エスクードの歴史

スズキエスクードは1988年に誕生し「これぞ四駆!」といった様に当時から絶大な人気を誇る車で、耐久性、強靭性にすぐれ「ジムニー」の上級モデルとして発売されました。

当時の設計はフェンダーがオーバーフェンダーのようにワイドボディで、なおかつ大きなガラスを採用し視認性の高いドライビングが可能で当時の若者の心をくすぐりました!

また、当時の機能やボディデザインなども進化を遂げ、エスクードは上級SUVにグレードアップし、現在もなお人気は止まらない最高の四駆車です!

ここからは、エスクード初代から現行までの経緯を追って紹介しちゃいます!

喜富(よしと)
こうやって歴史を辿るのって、なんだかワクワクする!おらワクワクすっぞ!!
英凪(えな) 妻
なぜ急にドラゴンボールの悟空…

初代エスクード(1988年~1997年)

初代エスクードは、山道などオフロード走行を難なくこなし、街乗り走行などロングドライブにも対応した趣味の車だけではなく、生活にも特化した車になり、当時は絶大の人気を誇りました。

また「ハイ/ロー」の切り替えが出来る副変速機が搭載されていました。

英凪(えな) 妻
本格的な四駆を楽しめる車なんだね!
喜富(よしと)
現在も乗っている人も居るみたい!四駆好きにはたまらないね!

二代目エスクード(1997年~2005年)

二代目エスクードでは、オフロードの走行性能を受け継ぎつつ街乗りでの走行性能をさらにワンランクアップ。

走行時の安定性乗り心地などを重点的に考えられ、街乗りメインでのユーザーが増えました。

喜富(よしと)
四駆車で乗り心地がよかったらもう言うことなしやないかーい!!
友人
そうそう!そういえば、あのトヨタ高級SUV「ラウンドクルーザー」二代目エスクードを参考に作られていた噂もあるらしいよ!
喜富(よしと)
ななななんやて!?あのトヨタに真似させた!?それだけ良い車っていうことか!恐るべしエスクード。。

三代目エスクード(2005年~2017年)

三代目エスクードは本格オフロードを維持しつつ走行性能や安定性もグレードアップさせ、進化した新しいSUVとして開発されました。

インテリアは快適な室内空間を実現し、オフロード走行時やコーナリング時にホールド性能を高め剛性の高い大型のシートを搭載し長時間の運転でも疲れにくい設計になっています。

またホイールベースを広げる事で実現された「室内拡張」で後部座席もゆったり楽々で快適なドライブシーンを描いてくれます!

英凪(えな) 妻
ファミリーカーとしても全然いけちゃうね!
喜富(よしと)
そうだね!長時間運転でも疲れにくい設計は助かるなぁ。最近、超時間運転すると腰が痛くなっちゃうんだよねぇ
英凪(えな) 妻
うんうん、そうよねぇ。後部座席もゆったり広々快適になっているっていうのも高得点ね!一度乗ってみたいわね♪

四代目エスクード(2005年~2017年)

四代目エスクードは三代目エスクードの途中で開発され、従来の4輪駆動から2輪駆動をベースで開発されました。

基本骨格も大きく変わり。車体重量も大幅に軽減され、四輪駆動よりも燃費重視に開発されました。

また、アイドリングストップ機能レーダーブレーキサポートなど最新機能などが追加され安全走行や操作性能まで考えられ、最近の車の様な便利な車に仕上がりました!

アイドリングストップ機能とは?
赤信号や渋滞などで車が停止している場合、一定の条件下で自動的にエンジンが停止する仕組みのこと。多くの車がブレーキを強く踏んだ際にエンジンが停止するため、信号待ちなどの停止時間に燃費を消費しないことで無駄なアイドリングを無くし「燃費」と「環境」の両方へ配慮した機能です。

 

ブレーキから足を離したり、ハンドルを動かすなど何かしらの操作を行うと自動的にエンジンが再始動します。

喜富(よしと)
必要じゃないときはエンジンを自動で停止してくれて無駄に燃費を消費せずに済むんだね!
英凪(えな) 妻
お財布にも環境にも優しいナイス機能だね!

 

レーダーブレーキサポートとは?
レーダーブレーキサポートは、渋滞などでの低速走行中、前方の車両をレーザーレーダーが検知し、衝突を回避できないと判断した場合に、自動ブレーキが作動。追突などの危険を回避、または衝突の被害を軽減する技術です。

 

軽自動車は高齢者オーナーも多いため、レーダーブレーキサポートの誤発進抑制機能も、事故の軽減に大いに役立つと思われます。前方に障害物があるとブレーキペダルと間違えでアクセルを一気に踏み込んでもパワーが制限され事故の軽減が期待できます。

英凪(えな) 妻
危ないときに自動でブレーキがかかるなんて。。すごい!
喜富(よしと)
こりゃあ事故も減って素晴らしいやないかい!目指せ!無事故・無違反!

 

五代目エスクード(2018年~)

五代目エスクード(現行)は四代目エスクードのマイナーチェンジになり、先進の安全機能がさらに充実になりました。

主に走行性能に特化しており最近話題になっている「アクセルの踏み間違い」による事故などを防止する「誤発進抑制機能」などが搭載しており、お年寄りにも優しい機能がつきました!

喜富(よしと)
新開発の電子抑制4WDシステム「オールグリップ」を搭載して、雨の走行時や雪道などの路面状況に適応できる技術も実現したんだよね。スズキさん頭良すぎ!

 

エスクードの名前の意味、由来ってなに?

エスクードの名前の由来は、ポルトガル(中南米)の旧通貨単位です。

ポルトガルでは「エスクード」の次に「ユーロ」の通貨単位になっています。

英凪(えな) 妻
「エスクード」は「ユーロ」の先祖様、っていうことだね!笑

また「エスクード」はポルトガル語で「盾」という意味を持ち、その名の通り堅牢なボディで作られています。

喜富(よしと)
堅牢なボディで、まさに闘牛の様な風貌をかもし出していますよね!かっこいい!!

 

スポンサードリンク

エスクードの魅力を紹介!

エスクードの名前の意味、由来は分かりましたか?どこか男心をくすぐる様なロマンがありますよね!ロマンと言えば、モータースポーツでも実績を残していたのはご存知ですか?

1994年からエスクードが参戦していた、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムという競技です。

パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムとは
アメリカコロラド州にあるパイクスピークで行われる自動車と二輪車によるモータースポーツ

英凪(えな) 妻
え?これエスクードなの?市販のエスクードと全然違うじゃない
喜富(よしと)
スズキのモータースポーツチームがパイクスピークの為だけに作りあげたスペシャルマシーンだからね

 

1994年から2007年の14年間エスクードは参戦していましたが、このうち10回のクラス優勝を収めるという輝かしい戦績でした。

 

まとめ

  • エスクードの歴史は1998年に誕生し、ジムニーの上級モデルとして発売された。
  • エスクードの由来はポルトガルの旧通貨の事を示し、ポルトガル語で「盾」の意味を持つ。
  • エスクードは現在もなお、初代のエスクードを乗っている人がいて愛され続けている。

初代エスクードはまだまだ現役!しかも昔のフォルムが好きで今でも乗り回している人もいてすばらしいと思います。

これからもどんどん進化していくのが楽しみですね!

最後まで見ていただいてありがとうございました!

エスクードの関連記事はこちらからどうぞ↓

エスクード内装のカスタム改造まとめ

エスクードのおすすめ人気グレードまとめ

エスクードの一番人気カラーは?全バリエーション画像も紹介

エスクードのサイズは?全長と寸法と車幅の大きさまとめ

エスクードの口コミ・評価まとめ

エスクードで車中泊はどんな感じ?おすすめグッズは?

エスクードの乗り心地は良い悪い?様々な意見まとめ

エスクードの維持費や税金はどれくらい?

新型エスクードのモデルチェンジ最新情報!変更点まとめ

エスクード特別仕様車を調べてみた総まとめ

エスクードの人気のオプションパーツを紹介!ナビのおすすめを徹底調査!

エスクードのおすすめアクセサリーを紹介!オシャレな車に変身!

エスクードに不具合が出たらどうしよう?リコールは過去にあった?

エスクードの安全性能について徹底的に調べてみた。

エスクードの洗車方法とおすすめの道具紹介!

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA