マツダCX-8のスペックはどうなってる?加速性能や乗り心地も調査

<目からウロコ特集>
→新車を安く買える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

マツダ・CX-8に新たな2つのガソリンエンジン搭載車が登場。ガソリンエンジンSKYACTIV-G2.5とSKYACTIVG2.5T(ターボ)だ。力強いクリーンディーゼルSKYACTIV-D2.2搭載車と共にスペックを調査しましょう。

果たして、両者の乗り心地はどうなのか。ガソリンエンジンの加速性能はディーゼルと比べてどうか見ていきましょう。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-8】スペックについて

スペック
英語:spec
主に「性能」の意味で用いられる表現諸々性能記載した仕様書諸元表という意味で用いられることも多い。
引用:weblio
CX-8のスペック
喜富(よしと)
SUVとは、Sport Utility Vehicleを略した言葉で普段使いからレジャーまで多目的に使えるスポーツ車って意味だよ。

ボディボディタイプ:SUV、ステーションワゴン
グレード:

ガソリン車は、25S、25S PROACTIV、25L Package、25PROACTIV、25T L Package

ディーゼル車は、XD、XD PROACTIVE、XD L Package

XD PROACTIVE(2WD 6AT)

ディーゼル | 6EC-AT | 2WD
エコカー減税免税 クリーンディーゼル補助金
3,693,600
 
XD L Package(2WD 6AT)
ディーゼル | 6EC-AT | 2WD
エコカー減税免税 クリーンディーゼル補助金
4,228,200
 
XD(4WD 6AT)
ディーゼル | 6EC-AT | 4WD
エコカー減税免税 クリーンディーゼル補助金
3,607,200
 
XD PROACTIVE(4WD 6AT)
ディーゼル | 6EC-AT | 4WD
エコカー減税免税 クリーンディーゼル補助金
3,925,800
 
XD L Package(4WD 6AT)
ディーゼル | 6EC-AT | 4WD
エコカー減税免税 クリーンディーゼル補助金
4,460,400
 
25S(2WD 6AT)
ガソリン | 6EC-AT | 2WD
 
2,894,400
 
25S PROACTIVE(2WD 6AT)
ガソリン | 6EC-AT | 2WD
 
3,256,200
 
25S L Package(2WD 6AT)
ガソリン | 6EC-AT | 2WD
 
3,758,400
 
25T PROACTIVE(4WD 6AT)
ガソリン | 6EC-AT | 4WD
 
3,742,200
25T L Package(4WD 6AT)
ガソリン | 6EC-AT | 4WD
 
4,244,400
 

引用:マツダ公式サイト

喜富(よしと)
新たにガソリン車が出たけど、どうなのかな?ディーゼル車の方が、低燃費で、遠出するなら良いのかな?
喜富(よしと)
発売されたばかりで、まだ分からないけどガソリン車もきっと期待出来ると思うよ。
総排気量:2188L
駆動方式:2WD、4WD
乗車定員:6人・7人
トランスミッション:AT
エンジン:SKYACTIV-D 2.2、SKYACTIV-G2.5、SKYACTIV-G2.5T
エンジンタイプ:ガソリン、クリーンディーゼル
WLTCモード燃費:(表にて提示)

ガソリン11.6~12.4km/l

市街地モード 8.4~9.8km/L
郊外モード 11.7~12.6km/L
高速道路モード 13.8~13.9km/L
 

クリーンディーゼル15.4~15.8km/L

市街地モード 12.5~12.7km/L
郊外モード 15.3~15.7km/L
高速道路モード 17.5~18.0km/L

販売員
WLTCモードとは、市街地、郊外、高速道路と3つの走行モード表示です。
英凪(えな) 妻
この表示ならとても分かりやすいね。走る場所によって燃費が5km/lも変わるのね!

環境対応車:エコカー減税対応、グリーン税制対応
全長/全幅/全高(mm):4,900/1,840/1,730
ホイールベース(mm):2,930
地上最低高(mm):200
車両重量(kg)1,780~
最高出力:140kW(190ps)/4,500rpm
最大トルク:450N・m(45.9kgf・m)/2,000rpm

CX-8は、6人乗りと7人乗りが用意されており、選択できる乗車人数はグレードによって異なります。

ガソリン車は、全グレードで選べますがディーゼル車は、XD L Packageはが6人乗りのみの設定となります。

※関連記事は、こちら

【マツダ・CX-8】内装や内装色と内寸などを徹底調査!!

2018年11月23日

【マツダ・CX-8】人気カラーは?色や色見本からおすすめをご紹介

2018年11月23日

【マツダCX-8】静粛性の高い乗り心地を追求

引用:マツダ公式サイト

高級感漂う内装とボディは、ゆったりとして上品で、最高の乗り心地静粛性の優れた車です。

車内は、3シートで快適に過ごせるよう工夫されてます。それは室内の要所に吸音材を使用しているからです。それによって、路面からのノイズや風切り音を出来るだけシャットアウト出来ます。

喜富(よしと)
車内は、広くて静かだから運転席から3列目まで楽しくお喋り出来るよね。

フロントシートは、振動を遮断するようウレタンを使用し、これにより体幹をしっかり支える事が出来ます。

英凪(えな) 妻
このシートなら長時間移動でも疲れにくくて、良さそうね。
セカンドシートには、左右席が独立したキャプテンシートと、左右6:4分割可動式のベンチシートが選べます。
喜富(よしと)
シートは、前後120mmも移動出来て、サードシートへのウォークイン機能もあるんだよ。

キャプテンシート&セカンドシートアームレスト付コンソールボックス引用:マツダ公式サイト

喜富(よしと)
大型アームレストのおかげでくつろげるね。
販売員
アームレストの角度を調整出来るので、サードシートにも楽々移動出来ます。
引用:マツダ公式サイト

セカンドシートとサードシートを倒せば、ベンチシートならではの広々とした空間を確保できます。

英凪(えな) 妻
車内の良さは、分かったんだけど実際乗った人の感想が知りたいわね!

口コミによると大半の方が、乗り心地についてとても満足されてます。

「車内の静粛性がとても高いです。まるで高級車のような静かさを実感。」

高速道路では、大型ながらもアクセルに合わせてしっかりと加速してくれるので、追い越し時もスムーズ快適な乗り心地。」

「とてもゆったりとしてとても上質な乗り心地です。これなら3列目シートの人も酔う心配はなさそうです。」

コーナリング時も車体が大きいのに関わらずスムーズに曲がっていくので運転しやすい。初心者でも安心。」

「段差や、道路上の小さな凹凸、高速道路の継ぎ目の衝撃を吸収してくれるおかげで車内への衝撃は、ほぼ感じない。

「ゆったりしてる、長距離移動が疲れない同乗者と会話を楽しめる、 そんな条件にピッタリはまる車です。」

しかし、静粛性が優れたからこそ気になる事が…。

「車内は、ガラスからの透過音もよく抑えられていて静かだ。しかし、静かになったことでキャビンまわりの音や路面からのノイズが目立ってしまった。」

「特に荒れた路面でのロードノイズが耳についてしまうのが残念。」

という意見もありますが、極々少数です。

参考:価格.com

※CX-8の試乗調査は、こちら

マツダCX-8の試乗評価はどうなってる?試乗からレポート

2018年11月17日

ほとんどの皆さんは、CX-8の乗り心地にかなり満足されていますね。静粛性と安定性の面でも高評価です。

その評価の訳は、マツダが取り組んだシステムにあります。それのついて説明していきましょう。

G-ベクタリングコントロールプラス(GVCPlus)

引用:マツダ公式サイト

CX-8は、SKAYACTIV-VEHICLEDYNAMICS(スカイアクティブ ビークルダイナミクス)の第1弾であるG-ベクタリング コントロール プラス(GVC Plus)とサスペンションの改良により、乗り心地がさらに向上しました。
販売員
SKAYACTIV-VEHICLEDYNAMICSとは、エンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーなどの車両運動制御技術の事を言います。
英凪(えな) 妻
シャシーって、いったい何なの?初めて聞いたわ。
喜富(よしと)
シャシー(chassis)とは、トラックやSUVの車種には、骨格であるフレーム(枠)のことだよ。
販売員
フレームレスの一般車は、シャシーといえば「アクスル(車軸)」「サスペンション」「ステアリング」などの足回り装置のことを指します。 
G-ベクタリング コントロール(GVC)

ドライバーの運転技量に関係なく、日常や高速道路、ワインディング(曲がりくねった道)を誰もが思いのまま操れます
そして、なめらかなG(加速度)のつながりを提供します。

英凪(えな) 妻
それなら私でも思い通りにスイスイ走れちゃうわね。
喜富(よしと)
本当に助かる機能だね。ドライバーが常に行ってるハンドル調整を軽減してくれるだよ。

GVCは、ハンドルの修正操作を減らすため、長距離運転での疲労を軽減してくれます。またG の変化が滑らかなので、体の揺れが抑えられ、より快適なドライブを楽しめます。

悪路など厳しい道路状況や突然の障害物を回避する時など、タイヤが路面をしっかりつかみ車両を安させます。

喜富(よしと)
こんな凄い機能があるんだね。ホントに頼もしい車だね。

【マツダ・CX-8】ガソリン、ディーゼルの加速性能

CX-8は、今までディーゼルエンジンのみだったが、新たにガソリンエンジンモデルがが加わった。

ガソリンエンジンには、パワーユニットとして考えつくされたSKYACTIV-G 2.5と、初のターボエンジンSKYACTIV-G 2.5Tの2つの高効率直噴ソリンエンジンがあります。

販売員
パワーユニットとは、エンジン、ターボチャージャー、エネルギー回生システム、バッテリー等からなる総合的エネルギー供給システムです。
喜富(よしと)
もはやエンジンとは呼び難い高度な動力装置となってしまったため、パワーユニットと呼ばれるようになったんだよ。
また、改良を施されたディーゼルエンジンがSKYACTIV-D2.2リーンディーゼルエンジンとなります。

SKYACTIV-G2.5

SKYACTIV-G 2.5

街中での嬉しい性能

停止&発進が多い街中

引用:マツダ公式サイト

街中での走りにおいて、素早く発進出来ます。トルクがアクセルを踏んだ瞬間に反応しスムーズに加速します。

立体駐車場などでの急なスロープ

引用:マツダ公式サイト

急なスロープにおいても、車両の大きさや重さを感じさせません。スムーズに発進でき、低速域での必要な加速をコントロールし、運転への負担がありません。

SKYACTIV-G2.5とは

市街地など快適に走るガソリンエンジンです。豊かな中低速トルクによるゆとりあるが魅力です。

英凪(えな) 妻
さっきから言ってるトルクって一体何なの?走りに関係あるの?
喜富(よしと)
トルクは、車のタイヤを回す為の力だよ。自転車で言うとペダルを押す力になるんだよ。
トルクが大きいというのは、ペダルを押す力が強いという事です。
トルクが大きいと加速が良くなり、登り坂でも軽々進めます
販売員
トルクは、加速性能と関係がおおきいです。出力=トルク×回転数です。トルクが大きいほど車はより加速します。
SKYACTIV-G2.5
●搭載グレード

25S、25S PROACTIVE、25S L Package

●最高出力140kW〈190PS〉/6,000rpm

●最大トルク252N・m〈25.7kgf・m〉/4,000rpm

SKYACTIV-G2.5T

SKYACTIV-G 2.5Tパワフルでスムーズな走り

市街地や高速道路での合流や追い抜き

引用:マツダ公式サイト

高速道路の合流や追い抜きにおいては、とてもスムーズに走行出来ます。アクセルを踏み込むとグンッと伸び、気持ちいい加速を味わえます。

坂道やカーブが続く道路

引用:マツダ公式サイト

坂道やカーブの続く道を走行する際も、それに応じてスムーズで快適な走りをしてくれます。

SKYACTIV-G2.5Tとは

このターボシステムは、低速域から高速域まで力強い走りを見せてくれます。自分の意のままに加速出来る素晴らしいエンジンです。

これは、力強いトルクや排気のエネルギーを活用し燃焼温度を低下させるクールドEGRという技術のお陰です。

SKYACTIV-G2.5T
●搭載グレード

25T PROACTIVE、25T L Package

●最高出力169kW〈230PS〉/4,250rpm

●最大トルク420N・m〈42.8kgf・m〉/2,000rpm

喜富(よしと)
ターボ車には、ドライブセレクションが付いてます。スイッチを「SRORT」モードにすると、アクセル操作に対し力強い加速を発揮します。
喜富(よしと)
ここぞ!という時に是非とも。使うのが楽しみだなぁ。

ドライブセレクションは、スポーティな走りから高速道路の合流などドライバーの意図に沿った加速をサポートしてくれます。

SKYACTIV-D 2.2

進化したSKYACTIV-D2.2は、大きくても低燃費。ディーゼルとは思わせないほどの高い静粛性があるクリーンディーゼルエンジンです。

低燃費、クリーン、静粛性を追求

高速道路を巡航しながら追い抜く

引用:マツダ公式サイト

高速道路でも追い抜きの際、アクセルを踏み込むと余裕のトルクでスムーズに加速します。

長い登り坂が続く高速道路や山道

引用:マツダ公式サイト

長い登り坂が続く山道など、シフトダウンすることなく、速度を保ちさらにスピードを出せます。ディーゼルでも静かで上質な走りを楽しめます。

SKYACTIV-D2.2とは

マツダは、ディーゼルでも上質で余裕がある力強い走りを追求し、それを実現。エンジン性能の中核である「燃焼」に徹底的にこだわり、「燃費」「排出ガス」「静粛性」「走行性能」とすべての性能のこだわりました。

SKYACTIV-D2.2
●搭載グレード

XD、XD PROACTIVE、XD L Package

●最高出力140kW〈190PS〉/4,500rpm

●最大トルク450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm

まとめ

  • CX-8は、外観、乗り心地、加速性能、静粛性と様々な改善がCX-5より成されている。
  • 車内も高級感と利便性を備え、サイドシートにも楽々移動出来きる。
  • 衝撃吸収するので長距離移動も疲れにくく、車内は、3シートでも楽しく会話が出来るほど静粛性が高い。
  • G-ベクタリングコントロールプラスによりドライバーの運転技術は関係なく、誰もが思いのままに運転出来る。初心者でも安心。
  • クリーンディーゼルも改良を重ね、ディーゼルエンジンと思えない程、パワフルで静かだ。
  • 新型パワーユニットのガソリンエンジンが出たばかりで、ディーゼルとの比較は難しいです。ガソリンエンジンは、街中での細やかな走りにトルクが素早く反応し、スムーズに加速します。用途に応じてガソリンエンジンを選んでみても良いでしょう。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA