新型CX-3モデルチェンジは2020年!その中身を大予想!

<目からウロコ特集>
→新車を安く買える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

CX-3は、マツダが販売するSUV、CXシリーズの中でもファミリー向けに販売されている車種になります。その特徴はCXシリーズの中でも小さめで、コンパクトさとエレガンスなデザインが特徴です。

発売から約4年が経ち、その間に何度かマイナーチェンジが行われてきたのですが、そろそろモデルチェンジの噂も高まってきているようです。

今回はそんな話題のCX3のモデルチェンジの予想を、現在発売のCX-3と合わせて紹介していきます。

 

スポンサードリンク

CX-3モデルチェンジ予想

引用:マツダ公式HP

英凪(えな) 妻
CX-3って、見た目ヨーロッパの街並みが似合いそうな感じね。
喜富(よしと)
えなさん、いいこと言うね~。それが今年の3月にヨーロッパで新型モデルが発表されるという噂があるんだってよ?

そうなんです。実はドイツマツダが今年の3月上旬にジュネーブで開催されるモーターショーで、新型モデルを発表するという情報があるのです。

新型モデルに期待される特徴はどういった物があるのでしょうか?その情報を調べてきました。

次世代エンジン「SKYACTIV-X」の搭載

現在発売されているCX-3には、マツダの特徴となるエンジン「スカイアクティブテクノロジー」の中の、SKYACTIV-G(ガソリンエンジン)・SKYACTIV-D(クリーンディーゼルエンジン)が搭載されています。

そして次世代エンジン「SKYACTIV-X」は現在、マツダのアクセラに搭載されているのですが、この新しいエンジンが採用されるそうです。

「SKYACTIV-X」どういったエンジンなのでしょうか?まずはこの動画をご覧ください。

英凪(えな) 妻
エンジンの中ってこうなっているのね。
喜富(よしと)
このピストンのエネルギーを回転の力に変えて、エンジンを動かしてるんだよ。

動画にもあったように、「SKYACTIV-X」はガソリンエンジンの出力のパワー、ディーゼルエンジンの少ない燃料で出力できる燃費の良さを合わせ持った、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのハイブリッドとも言えるエンジンです。

ハイブリッドというと、電気モーターとガソリンエンジンのハイブリッドのほうが認知度が高いように思われます。実際、毎月の新規登録車(新車の販売台数)の統計では電気モーターとガソリンエンジンのハイブリッドを売りにしている車が上位を占めています。

将来この「SKYACTIV-X」が搭載された車が増えると、燃費の良さが再注目されて、また車の人気度も変わっていくかもしれませんね。

サイズアップで室内空間が広くなる?

2015年の初代CX-3は、マツダのコンパクトカーとして売り出されているデミオをベースとして作られました。

今まではコンパクトカーの大きさでしたので、CXシリーズでも小さめの車でした。

しかし、先程も登場したアクセラと同じエンジンの搭載と同時に、大きさもアクセラをベースとし、さらに大きく、室内も広くなることが予想されます。

喜富(よしと)
エンジン開発の進化でエンジンがコンパクト化すると、それだけ室内も広くなるからね。

さらに使いやすくなった「マツダコネクト」の搭載

引用:マツダ公式HP

「マツダコネクト」は、お手持ちのスマートフォンとリンクして、ハンズフリーの通話やスマートフォンの音楽を再生することのできる機能です。

英凪(えな) 妻
スマートフォンと車がつながることで、ますます車への愛着がわきそうね。

こちらの機能は現在のCX-3にもありますし、この機能の登場が2~3年前からとなりますが、今まではナビの地図が見えにくい、反応が遅いなどの使いにくさがありました。新しい機能が使いにくいと、最初のうちしか利用しないものですよね。

しかしモデルチェンジ後はこういった使いづらさを改良し、さらにグレードアップすることが予想されます。

テストカーって知ってる?

ところで、未発売の車はみなさんの知らないうちに何回もテスト走行されるわけですが、運が良ければ公道で走っている未発売の車を見つけることもあります。

こちらのツイッターを見てみましょう。

こちらはマツダのアクセラ、MAZDA3のテストカーです。つい最近発表されたアクセラの新型となります。このように未発売の車がテストカーとして公道で走っていることもあるんですね。見つけたらラッキーですね。

CX-3もアクセラベースになるという噂もあるので、このテストカーに近い形となるかもしれません。

英凪(えな) 妻
それにしてもなんだかすごい柄…痛車みたいな…
喜富(よしと)
痛車とは全然違うよ。あの柄は意味があるんだよ。

メーカー側にとっては、車体の大きさやデザインは発売日まで秘密にしておきたいものですよね。テストカーはこのようにあえてカモフラージュ加工することによって、デザインを分かりにくくしているのです。

もちろんマツダだけでなく、ほかのメーカーでもテストカーはカモフラージュ柄になっています。僕もまだ見かけたことはないのですが、一度は公道を走るテストカーを見てみたいものです。

 

CX-3ってどんな車?ライバル車は?

引用:マツダ公式HP

英凪(えな) 妻
そもそもCX-3って、どんな意味があるんだろう?型番のままとか‥
喜富(よしと)
それはないと思うよ。えなさん。

CX-3のように、マツダのSUVはCXシリーズとなっています。Cは「クロスオーバー」、Xは「スポーツ」という意味が込められているそうです。

「クロスオーバー」の”C”は、「クロスオーバーSUV」のこと。悪路でも頼もしく走るSUVと、ワゴンやコンパクトカーの良さを融合した「クロスオーバー」なんですね。

英凪(えな) 妻
”X”?スポーツのスペルって、「sports」だから、Xがどこにも入ってないじゃない。
喜富(よしと)
速さや華麗さを意味する言葉で、「エクストリームスポーツ(extreme sports)」という言葉があるんだけど、どうやらその”X”みたいだよ。

そして後の数字ですが、これはマツダが独自に付けた車格のこと。つまり車の排気量や大きさによって番号がつけられているわけです。

現在発表されているCXシリーズの特徴をまとめてみました。

エンジンの排気量によって、大きさが違うことがわかります。

英凪(えな) 妻
外国でも販売されているのね。
喜富(よしと)
車格の数字は3ナンバー、5ナンバーとは関係ないみたいだね。CX-3が3ナンバーではないみたいだし。

CX-3はシリーズの中でもコンパクトカーを意識したモデルとなることがわかりますよね。

それでは、そんなCX-3と同じ大きさのクロスオーバーSUVは他社ではどんなものがあるのか、見てみましょう。

トヨタアクア クロスオーバー

引用:トヨタ公式HP

モーターとのハイブリッド車で人気を集めているコンパクトカー、「アクア」のSUVタイプです。半端ない燃費が売りですよね。

アクアのデザインを継承しているため、SUVでありながらフロントデザイン(顔の部分)が少し穏やかな感じにしあがっています。

CX-3と比べ4WDはありませんが、ハイブリッド搭載でも価格が安めに設定されています。

ホンダ ヴェゼル

引用:ホンダ公式HP

こちらはCX-3より少し早めに発売された、ホンダのヴェゼルです。

こちらはガソリン車、モーターとのハイブリッド車どちらもあります。

ハイブリッドのグレードを選択すると、CX-3よりは少し高めの車体価格になります。

 

現時点でもそれぞれの車に良さがありますから、CX-3のモデルチェンジ後はまた機能としてどう変わっていくか、楽しみですね。

 

スポンサードリンク

CX-3マイナーチェンジの歴史

引用:マツダ公式HP

2015年2月の発売から、今までのCX-3は1年もたたないうちにマイナーチェンジを繰り返してきました。ここでは今までのマイナーチェンジの内容を紹介していきます。

2015年2月~

  • マツダはコンパクトクラスのクロスオーバーSUV市場にCX-3を新規投入し、2015年2月27日に発売した。
  • クリーンディーゼルのSKYACTIV-D 1.5専用車とされたことで、ディーゼル専用乗用車は日本では唯一のものとなる。
  • CX-3にはカーコネクティビティシステムのマツダコネクトや先進安全技術のi-ACTIVSENSEも搭載し、多様化するユーザーニーズに対し、走る歓びと優れた環境・安全性能で対応している。
  • 基本プラットホームは先に発売されたデミオ用のもので、外観デザインも最新の魂動デザインを採用することで、デミオに近いイメージを持つ。

引用:みんカラ

発売当時は日本で最初のクリーンディーゼル車として登場したんですね。このころから、先ほど紹介した「マツダコネクト」や先進安全技術も搭載されていたことがわかります。

2016年11月~

  • サスペンション、電動パワステのチューニングによって基本性能を高め、操縦性と乗り心地を向上させている。
  • メーター表示の字体の見直し、左右液晶ディスプレイの高コントラスト化により、視認性と質感を向上させている。
  • 「アドバンストスマートシティブレーキサポート(アドバンストSCBS)」が進化し、検知対象が車両のみから歩行者まで拡大。
  • ボディーカラーの充実。
  • 特別仕様車の「XDノーブルブラウン」を設定。

引用:みんカラ

各性能のパワーアップに加え、特別仕様車を設定したことが大きな変化ですね。こちらはレザーを使用したシートや高級感のあるホイールを使用しています。

2017年6月~

  • 「SKYACTIV-G2.0」のガソリンエンジン車を追加。
  • 従来のボディカラー「ソウルレッドプレミアムメタリック」に比べ、彩度を2割、深みを5割増した「ソウルレッドクリスタルメタリック」を設定。

引用:みんカラ

ここでガソリン車が登場しました。また、塗装色の改良があったようですね。深みのあるレッドを採用し、目立ちすぎない色となりました。

2018年5月~

  • マツダ初採用となる新開発クリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.8」を搭載。
  • 夜間の歩行者認識制度を向上させた「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキサポート(アドバンストSCBS)夜間歩行者検知機能付き」をマツダ車で初採用。
  • 特別仕様車「エクスクルーシブ モッズ」を新たに設定。

引用:みんカラ

ディーゼルエンジンをさらに改良し、安全性能を充実、さらに高級感をもたせた特別仕様車を設定しました。

全体的に見てみると、エンジンの改良化と安全性能の向上が大きく変わっていくことがわかります。今度はモデルチェンジになりますから、外観もがらっと変わったCX-3になっていくでしょう。

 

CX-3の燃費の特徴

引用:マツダ公式HP

CX-3の燃費の表示は、「WLTCモード」という国際基準の表示となっています。

WLTCモードとは
「市街地モード(WLTC-L)」「郊外モード(WLTC-M)」「高速道路モード(WLTC-H)」の3つの走行モードで構成された国際的な試験方法です。

引用:マツダ公式HP

燃費は信号機や渋滞状況が影響されがちな市街地と、比較的信号機の少ない郊外、一定の速さで運転できる高速道路でだいぶ違っていきます。

WLTCモードは分かれて燃費が測られているので、運転の状況によってわかりやすい表示となっているのです。

CX-3の燃費を見てみましょう。

引用:マツダ公式HP

英凪(えな) 妻
クリーンディーゼルのほうが若干燃費がいいのね。
喜富(よしと)
軽油を使うから安く済みそう。

カタログに表示されている燃費と、実際に走った時の燃費は条件により大きく変わっていくことがあります。

CX-3のように、いろいろな条件下での燃費を表示することで、とても参考になるし買いやすくはなりますよね。

 

スポンサードリンク

CX‐3の安全性能

安全性能については、CX-3は常に新しい技術をマイナーチェンジ後に取り入れてきたようです。現時点での安全性能をおさらいしましょう。

2018年のマイナーチェンジでは新たに「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキサポート(アドバンストSCBS)夜間歩行者検知機能付き」を採用しました。

この機能、実は国が推奨しているサポカー技術の一つなんです。

引用:経済産業省

CX-3の「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキサポート(アドバンストSCBS)」は一番上の「サポカーSワイド」の中にある、自動ブレーキ(対歩行者)の機能になります。しかも夜間でも歩行者を確認してくれるので安心ですね。

CX-3の安全性能は他にも一番充実した「サポカーSワイド」に対応しています。

そして、この安全機能は他社の車でも対応しているのですが、それぞれ安全性能の名前が違います。

先程ライバル車としてトヨタとホンダの車を紹介しましたので、そちらの安全性能の名前も調べてみました。

英凪(えな) 妻
なんだか同じ性能でも、いろいろな呼び方があるのね。
喜富(よしと)
推奨している安全性能にさらに便利な機能をつけて、各社売り出してるみたいだよ。

もし同じ大きさの車でお悩みなら、各社の安全性能の名前を知っておけば比べることが出来ますね。

もっと愛車にこだわりを持ちたい方への便利アプリはこちら↓

 

まとめ

  • CX-3のモデルチェンジの姿は早くても2019年3月に見られるかも
  • 実際のモデルチェンジ後の発売は2020年が濃厚。「SKYACTIV-X」エンジンの搭載や、マツダアクセラをベースとしたデザインや大きさが噂されている。
  • マツダのSUV、CXシリーズは、海外向けの発売や車の大きさによって数種類ある。CX-3は一番コンパクトなタイプ。
  • マイナーチェンジは発売から3回あった。グレードの変更や特別仕様車、エンジンの向上、安全性能の向上などがあった。
  • カタログ燃費は走行状態によって数種類表示がある。
  • 安全性能は国が推奨する性能の一番上位タイプが採用されている。

今回はマツダのCX-3モデルチェンジについて、現時点でのおさらいと今後の予想を調べてみました。

現在は一回り大きいCX-5のコマーシャルが多く流れていますね。次はCX-3が大きく取り上げられるでしょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

CX-3 そのほかの記事はこちら

マツダCX-3の燃費の評価は?カタログ燃費と実燃費の違いは?

マツダCX3の内装をあなた色に染めるには?カスタム紹介

マツダCX3のおすすめ人気グレードまとめ

マツダCX3のサイズは?全長と寸法と車幅の大きさまとめ

マツダCX3で車中泊はどんな感じ?お勧めの車中泊グッズ紹介

マツダCX3の意味・由来とは?名付けられたcx3の歴史を紹介

マツダCX3って実際どうなの!?口コミ・評価まとめ

マツダCX-3の維持費や税金はどれくらい?

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA